JBL発。リビングが最高峰のシアタールームに早変わり!
7.1.4chの完全ワイヤレスサラウンドシステム『BAR 1000』
独自のMultiBeam技術が完全な立体音響体験を実現

JBLが75年以上前に誕生したアメリカ・ロサンゼルスの地は、ハリウッドのある世界の映画産業の中心地です。

JBLは映画産業の発展とともに数々の伝説的なスピーカーを発明し、1984年に初めてアカデミー賞選考のためのプレミア上映のおこなわれる「サミュエル・ゴールドウィン・シアター」に採用されました。

この会場は厳正な審査が可能となるよう最高峰の映像と音響環境が整えられており、そのような場所で現在もなおスピーカーを供給し続けている実績を考えれば「映画のレファレンスサウンド=JBL」と言っても過言ではありません。

そのJBLが、サウンドバーのフラッグシップモデルとして新たに『JBL BAR 1000』を開発。

7.1.4chの完全ワイヤレスサラウンドシステムが最新鋭の映画館のプレミアムスクリーンに匹敵する音響体験をご自宅のリビングでも実現可能にします。

日本初上陸!JBLの完全ワイヤレスサラウンドシステム

JBL BAR 1000は最新のイマーシブオーディオに対応した7.1.4chのサウンドバーです。その最大の特長は何と言っても充電式バッテリー搭載によりスピーカーケーブルも電源ケーブルも一切不要の「完全ワイヤレス」リアスピーカーです。

映画をたっぷり楽しみたい休日の夜ー 2つの充電式ワイヤレスサラウンドスピーカーを背後に設置するだけで、瞬く間に究極のシアター空間が誕生。

またWi-FiやBluetoothで音楽ストリーミングを楽しんだり、サラウンド効果を必要としないニュースやバラエティ番組を視聴するときには無理にサラウンドスピーカーを背後に設置する必要はなく、サウンドバーに装着したままでも本格的なサウンドを楽しむことができます。リアスピーカーは常設する時代から、「使う時だけ置くスタイル」へ。JBLが提案する新しいサラウンドシステムのかたちです。

フラッグシップモデルにふさわしく、先進の技術で実現する最高峰のサウンドだけでなく豊富な機能とこだわりの数々も凝縮していますのでさっそくみていきましょう。

リビングが最高峰のシアタールームに早変わり

今、家庭で楽しめる最高のサラウンド「イマーシブオーディオ(没入型のサラウンドサウンド)」を完璧な形で再現するためには床に7個のスピーカーと1個のサブウーファー、そして天井に4個のスピーカーの合計12個のスピーカーが必要です。

その圧倒的なサウンドは、一度聴くと虜になること間違いなしですが、設置のためのハードルはとても高いのが実際のリビングルームの現実ではないでしょうか。

さらにスピーカーをアンプと接続するためには同じ数のスピーカーケーブルが必要になるわけですからホームシアター専用ルームを作れる人以外には実現不可能に思えます。

「BAR 1000」は画期的な完全ワイヤレスサウンドシステムで、これらの問題をスマートに解決します。

リスニングポジションの周囲に必要な7個のスピーカーは、充電式のワイヤレススピーカーとJBL独自のMultiBeam技術を組み合わせることで前方に1個、後方にワイヤレススピーカーを2個置くだけで再現。また、天井スピーカーの代わりに、天井の反射を利用する「イネーブルドスピーカー」を前方に2基とリアスピーカーにも2基の合計4基搭載することで、上方からの音楽信号(ハイトチャンネル)もしっかりと天井から降り注ぎます。

わずらわしいスピーカーケーブルなどを這わせることなく、自宅のリビングでもDolby AtmosやDTS:Xがもたらす立体音響空間を作りだすことが可能なのです。

合計15基のスピーカードライバーが実現する空前絶後の7.1.4chサウンドバー!

JBLが他のオーディオブランドと異なる点は、「スピーカーメーカー=スピーカードライバーを設計できるブランド」であることです。今では多くのオーディオブランドはスピーカーをはじめとするパーツを選び組み合わせて製品化していますが、JBLではハイエンド用のスピーカーや映画館で使用されるプロフェッショナル向けスピーカー同様、BAR 1000においても自社で設計したスピーカードライバーを採用しています。

サウンドバーの限られた筐体スペースの中に10基ものスピーカーを配備し、それでいながら最高のサウンドパフォーマンスを実現するためには高度なスピーカー設計と緻密な筐体設計が必要です。スピーカーを知り尽くしたJBLのエンジニアだから成し得た奇跡のようなスピーカーシステムなのです。

■4基のハイトスピーカーを搭載

Dolby Atmos対応サウンドバーの多くが、「バーチャルハイト」といういわば耳の錯覚を利用して高さ方向の再現を行う中、BAR 1000では天井の反射を利用する「イネーブルドスピーカー」方式を採用しています。また、前方だけでなく、後方にもハイトスピーカーを装備することにより、天井全体にドーム状の音のキャンバスが広がります。

■「音のビーム」を放射する4基のビームフォーミングスピーカー

音のビームを放射する「ビームフォーミングスピーカー」が部屋の壁を反射してリスニングポジションに側面から音を届けます。前方のサウンドバーと後方のワイヤレススピーカーの間を音のビームが満たし、全方位抜け目のないサラウンド空間を形成します。

■フロントには2ウェイ構成の6基のスピーカー

情報量の多い左右のスピーカーはデュアルウーファー+広角ツイーターの2ウェイ構成です。ダイナミックな戦闘シーンから繊細なアコースティックサウンドまでオールマイティに再生します。

さらにセンタースピーカーは、限られたスペースで振動板面積を最大化するレーストラック型ウーファーと伸びやかでクリアーな高音域の再生を担うツイーターの2ウェイ構成。映画の核となるセリフやボーカルを余裕を持って再生します。

Dolby Atmos・DTS:Xに、JBLの独自技術を組み合わせることで実現する完全な立体音響空間

最新のサラウンドフォーマットであるDolby AtmosとDTS: Xの信号は、DSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)でデコード・ポストプロセッシング処理されたのちに正確にレンダリングされ、前後左右の包まれ感に加え高さ方向の空間表現を追加。雨や落雷、空中を旋回するヘリコプターなどの頭上にある音声情報が映画にかつてない立体感をもたらします。

さらに、サウンドバーでありながらDolby AtmosとDTS:Xを完全な立体音響として再現できるようにするのがJBL独自の「MultiBeam」テクノロジーです。通常のサウンドバーではバーチャルで再現する上・横・背後のサウンドイメージを、ワイヤレスリアスピーカーとMultiBeam技術による「リアルサラウンド」と組み合わせることで、前後左右の二次元的な平面空間に高低までも描き出された三次元的な立体空間に包まれる「イマーシブオーディオ」を部屋中で体感いただけます。

また、映画で最も重要な音声成分である「セリフ」にも細心の注意を払っています。BAR 1000のためにJBLが新たに開発したダイアログ・エンハンス技術「PureVoice」テクノロジーは、独自のアルゴリズムを使用して声の成分をリアルタイムで解析しその声の明瞭度を常に最適化するという革新的な技術です。

激しく銃弾が飛び交うようなアクションシーンや、壮大なオーケストラのBGMで迎えるクライマックスの場面でも重要なセリフを聞き逃すことはありません。

必要な時だけ設置!脱着式ワイヤレスサラウンドスピーカー

ワイヤレスサラウンドスピーカーをサウンドバーから取り外し、ソファの後ろに置く。たったそれだけのアクションで、リビングルームのソファはあっという間にプレミアムシアターのVIPシートに早変わりです。

低遅延の2.4GHzワイヤレス伝送技術によりその他のチャンネルとの遅延は無く滑らかな音のつながりを実現しています。また内蔵充電池は約3,200mAhの大容量タイプなので、およそ10時間ほどの連続使用が可能、映画4-5本の鑑賞が可能です(映画の内容や再生音量等により連続使用時間は変わります)。もっと長い時間映画を楽しみたいときのために、リアスピーカーには充電用のUSB-C端子が装備されていますので、充電しながら使用することも可能です(アダプターは別売)。

映画の迫力が豹変。25cm径ワイヤレスサブウーファー

300Wのハイパワーアンプを搭載した大口径・25cm径ワイヤレスサブウーファー。正確でキレのある重低音は、アクションシーンに興奮をもたらし、音楽に感情をもたらします。

夜間に近隣への音漏れが気になる場合は、低音のレベルを5段階で調整することが可能です。

最新のフォーマットに対応したHDMIなど入力端子も充実!

Dolby Atmosの伝送も可能なeARC対応HDMI端子に加え、3系統のHDMI入力と光デジタル入力と豊富な入力端子を備えているため、映画だけでなくテレビやゲームなど幅広いコンテンツを高品位に楽しむことができます。

次世代のユーザー体験を提供する「JBL ONE」アプリ

JBLのネットワーク対応製品を、設定から音楽再生まで一元管理する統合型Appを準備。

Wi-Fi設定やキャリブレーションなどの機器設定や音質調整、音楽サービスをまたがった曲検索などこれまでにないシームレスな体験を提供します。

進化したルーム測定・調整機能「 キャリブレーション」

■BAR 1000のキャリブレーション

BAR 1000は天井と壁の反射を利用して立体音響空間を創り出しているため、スピーカーから放射された「音のビーム」を正確に反射させることが重要です。

本体に内蔵された測定用マイクとスピーカーを使って、本体と壁との距離や壁材の違いによる反射速度の違い・空間の広さを測り、設置場所や空間に依存せず常に最適なサラウンドサウンド効果が得られるよう測定し自動で補正するのが「キャリブレーション(部屋の測定)」機能です。

計測用のマイクや特別なソフトウェアは不要、ルーム測定から調整までが1ボタンでできます。

AirPlay2、Alexa MRM、Chromecast built-inに対応したWi-Fiを搭載

最新のWi-Fi6にも対応したデュアルバンドWi-Fiを内蔵、AirPlay2、Alexa Multi-Room Music、Chromecast built-inを使えば、300以上 のオンライン音楽ストリーミングサービスをBAR 1000で聴くことができます。お気に入りの音楽、インターネットラジオ、ポッドキャストなどあらゆるコンテンツを高品位なサウンドで楽しめます。

また、ネットワークに接続しておけばソフトウェアの自動更新も行われるため、意識することなく常に最新の状態でBAR 1000を利用できます。

サウンドバーで「JBL」を選ぶ理由

「映画館のサウンドはなぜあれほど明瞭に聞こえるのか」

映画館で映画を観たことがある人なら誰しもが感じる映画館と家のテレビの圧倒的な音の差。その差はどこにあるのでしょうか。

こちらはJBLの映画館用のスピーカー「5742」です。1つのスピーカーに7基の異なるスピーカードライバーが搭載されその高さは2.8mにもなります。「遠くまで音のエネルギーを失うことなく届ける」「しっかりした低音を再現する」など映画館に求められる高い要求に応えるスピーカーを作り続けることで、JBLはブランド誕生以来世界中の様々な映画館にて採用されています。

JBLでは一貫して映画館やプロフェッショナルの現場で求められる「強い音のエネルギー」と「しっかりとした低音」を目指すことで、家庭用のスピーカーやサウンドバーにおいても映画館さながらのサウンドを実現しています。迫力は映画館にはかないませんが、映画館と同じエネルギー感溢れ、生々しくも力強いサウンドキャラクターをBAR 1000でもきっと感じ取ることができることでしょう。

使い勝手にも美しさにもこだわっています

BAR 1000の圧倒的なサウンドは、快適で簡単に使えて初めて意味を成します。

サウンドバー本体には大型の液晶ディスプレイを搭載、入力ソースが確認できるだけでなく音量を調整する際にもしっかり目で確認できるのは基本的なところですが日々の使い勝手に大きく影響します。

また、新規デザインのリモコンは、音量調整や入力切換だけでなく、サラウンド効果の調整・低域のダイレクト調整ボタンも配置されており細かな音の調整が手軽に素早く行うことができます。

ボタンの数は十分ありながらも、特徴的な2つのゾーンに分かれた「レイヤードデザイン」を採用することにより、視覚的なゾーニングを行い、それぞれのボタンの視認性を確保。
リビングルームにふさわしい、ご家族の誰もが使いやすいリモコンを目指しました。

もちろんHDMI CECに対応しているので、対応テレビのリモコンからサウンドバーの音量調整等を操作することも可能です。

※HDMI CECは各社の仕様が異なるため、すべてのテレビとの動作は保証できません

また、ワイヤレスサラウンドスピーカーをサウンドバーから外した際に、充電端子がむき出しのままではせっかくのリビング空間が台無しです。サラウンドスピーカーを外した時にも美しい製品外観を保つため、充電端子を隠すサイドキャップも付属しています。

さらに、テレビを壁掛けしている方に試していただきたいのがサウンドバーの壁掛けです。BAR 1000では壁掛け用の金具とフックだけでなく、壁内に埋め込む鬼目ナットとネジも付属していますので追加の部品を買い足すことなく壁掛けを実現することが可能です。

 

リビングルームに置くのにふさわしいプロダクトであるよう使いやすさとデザインの細部にまでこだわっています。

サウンドバーの選び方

サウンドバーの選び方

BAR 1000

7.1.4ch 完全ワイヤレスサラウンドシステム ¥ 143,000 (税込) / セット
  • {"thumbnailImageUrl":"https://jp.jbl.com/dw/image/v2/AAUJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Harman/default/dw19ea24ac/JBLBar1000_WEB_HERO.jpg?sw=270&sh=330&sm=fit&sfrm=png","thumbnailImageUrl2":"https://jp.jbl.com/dw/image/v2/AAUJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Harman/default/dw72e32a38/JBLBar1000_WEB_FRONT.jpg?sw=270&sh=330&sm=fit&sfrm=png","productUrl":"https://jp.jbl.com/BAR-1000-.html?dwvar_BAR-1000-_color=Black-Japan-Current","productSupportUrl":"","productID":"JBLBAR1000PROBLKJN","orderable":true,"availability":{"message":"","status":"IN_STOCK"},"price":{"unitLabel":"(税込) / セット","priceType":"standard","salesPrice":"¥ 143,000"},"realprice":{"discountThresholdAmount":5,"salesPrice":"¥ 143,000"},"badges":["new"],"buttonText":"カートに追加","showProdLimit":{"status":""},"vendorProductURLTiles":{"":"","vendorPDPRedirectEnabled":false},"CTAEnable":false,"commerceSiteFlag":true,"showPromoTimerFlag":false,"isProProd":false,"isCustomizable":false,"customizableVariantId":false,"isVarientCustomizable":false,"isComingSoon":false,"isRefurbished":false,"refurbOnSearchResult":false,"isSearchResultPage":false}
    Black
  • +

Bar 5.0 MultiBeam

MultiBeam™テクノロジーと バーチャルDolby Atmos® 採用の ハイブリッド式サラウンドサウンドバー
¥ 38,500 (税込) / 個
¥ 44,000 Save 13%
  • {"thumbnailImageUrl":"https://jp.jbl.com/dw/image/v2/AAUJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Harman/default/dwb6d45670/JBL_BAR_5.0_MULTIBEAM_HERO_0013_x1.jpg?sw=270&sh=330&sm=fit&sfrm=png","thumbnailImageUrl2":"https://jp.jbl.com/dw/image/v2/AAUJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Harman/default/dw1c1c38ec/JBL_BAR_5.0_MULTIBEAM_FRONT_0030_x2.jpg?sw=270&sh=330&sm=fit&sfrm=png","productUrl":"https://jp.jbl.com/BAR-5-0-MULTIBEAM-.html?dwvar_BAR-5-0-MULTIBEAM-_color=Grey-Japan-Current","productSupportUrl":"","productID":"JBLBAR50MBBLKJN","orderable":true,"availability":{"message":"","status":"IN_STOCK"},"price":{"unitLabel":"(税込) / 個","priceType":"sale","salesPrice":"¥ 38,500","standardPrice":"¥ 44,000"},"realprice":{"discountThresholdAmount":5,"salesSavePercentPrice":"Save 13%"},"badges":["award","sale"],"buttonText":"カートに追加","showProdLimit":{"status":""},"vendorProductURLTiles":{"":"","vendorPDPRedirectEnabled":false},"CTAEnable":false,"commerceSiteFlag":true,"showPromoTimerFlag":false,"isProProd":false,"isCustomizable":false,"customizableVariantId":false,"isVarientCustomizable":false,"isComingSoon":false,"isRefurbished":false,"refurbOnSearchResult":false,"isSearchResultPage":false}
    Grey
  • +

Bar 2.0 All-in-one (MK2)

コンパクトサウンドバー ¥ 22,000 (税込) / 個
  • {"thumbnailImageUrl":"https://jp.jbl.com/dw/image/v2/AAUJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Harman/default/dw3bcec90d/JBLBar2p0AIOMK2_1605x1605_WEB_HERO.jpg?sw=270&sh=330&sm=fit&sfrm=png","thumbnailImageUrl2":"https://jp.jbl.com/dw/image/v2/AAUJ_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Harman/default/dwc1838d8c/JBLBar2p0AIOMK2_1605x1605_WEB_FRONT.jpg?sw=270&sh=330&sm=fit&sfrm=png","productUrl":"https://jp.jbl.com/BAR-2-0-ALL-IN-ONE-MK2.html?dwvar_BAR-2-0-ALL-IN-ONE-MK2_color=Black-Japan-Current","productSupportUrl":"","productID":"JBLBAR20AIOM2BLKJN","orderable":true,"availability":{"message":"","status":"IN_STOCK"},"price":{"unitLabel":"(税込) / 個","priceType":"standard","salesPrice":"¥ 22,000"},"realprice":{"discountThresholdAmount":5,"salesPrice":"¥ 22,000"},"badges":[],"buttonText":"カートに追加","showProdLimit":{"status":""},"vendorProductURLTiles":{"":"","vendorPDPRedirectEnabled":false},"CTAEnable":false,"commerceSiteFlag":true,"showPromoTimerFlag":false,"isProProd":false,"isCustomizable":false,"customizableVariantId":false,"isVarientCustomizable":false,"isComingSoon":false,"isRefurbished":false,"refurbOnSearchResult":false,"isSearchResultPage":false}
    Black
  • +

セット内容

●BAR 1000
・サウンドバー x 1
・充電式ワイヤレスサラウンドスピーカー x 2
・ワイヤレスサブウーファー x 1
・リモコン(電池2本付属)
・HDMIケーブル(1.2m) x 1
・電源ケーブル(1.5m) x 2(サウンドバー/サブウーファー用)
・サウンドバー壁掛けキット
・サラウンドスピーカー用壁掛けキット x 2
・壁掛け用テンプレート
・サイドキャップ x 4

技術仕様

主な仕様

製品名

BAR 1000

チャンネル数 7.1.4チャンネル
対応音声フォーマット Dolby Atmos, Dolby TrueHD, Dolby Digital Plus, Dolby Digital, DTS:X, DTS-HD Master Audio, DTS ES, DTS 96/24, DTS, MPEG2 AAC, MPEG4 AAC, LPCM(2ch-7.1ch)
総合出力  880W(最大 @THD 1%)
サウンドバー出力 440W(最大 @THD 1%)
サラウンドスピーカー出力 70W x 2(最大@THD 1%)
サブウーファー出力 300W(最大 @THD 1%)
サウンドバー部スピーカー構成 46 x 90mmウーファー x 5、20mm径ツイーター x 3、70mm径天井反射用フルレンジドライバー x 2
サラウンドスピーカー部スピーカー構成 20mm径ツイータ ー、70mm径天井反射用フルレンジドライバー
サブウーファースピーカー構成 250mm径ウーファー
周波数特性 33Hz~20kHz (-6dB)
電源 100~240V AC、~50/60Hz
消費電力

2.0W以下(ネットワークスタンバイ時)

充電池容量 3.635V、3283mAh(ワイヤレススピーカー1個あたり)
ワイヤレススピーカー連続再生時間 最大10時間

HDMI・入出力関連

HDMI入力

3

HDMI出力 1(eARC対応)
HDCPバージョン 2.3
HDR   HDR10、Dolby Vision(パススルー)
オーディオ入力 光デジタル入力 x 1、Bluetooth、Ethernet、デュアルバンドWi-Fi (USBはサービス用)

ワイヤレス関連

Bluetoothバージョン

5.0

Bluetoothプロファイル A2DP1.2、AVRCP1.5
Bluetoothトランスミッター周波数帯域 2400MHz~2483.5MHz
Bluetooth対応トランスミッター出力  15dBm(EIRP)
Wi-Fiネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)
2.4G Wi-Fiトランスミッター周波数帯域 2412~2472MH(z 2.4GHz ISMバンド、13チャンネル)
2.4G Wi-Fiトランスミッター出力 20dBm未満(EIRP)
5G Wi-Fiトランスミッター周波数帯域 5.15~5.35GHz、5.470 ~5.725GHz、5.725~5.825GHz
5G Wi-Fiトランスミッター出力 5.15~5.25GHz 23dBm未満、5.25 ~5.35GHz & 5.47~5.725GHz 20dBm未満、5.725~5.825GHz 14dBm未満(EIRP)
2.4G ワイヤレス周波数帯域 2406~2474MHz
2.4G無線電力 10dBm未満(EIRP)

寸法・重量

サラウンドスピーカー装着時サウンドバー部外形寸法(幅×高さ×奥行)

1194 x 56 x 125mm

サウンドバー外形寸法(幅×高さ×奥行) 884 x 56 x 125 mm
ワイヤレスサラウンドスピーカー外形寸法(幅×高さ×奥行) 155 x 56 x 125 mm(1個あたり)
サブウーファー外形寸法(幅×高さ×奥行)  305 x 440.4 x 305 mm
サウンドバー重量 3.7 kg
ワイヤレスサラウンドスピーカー重量 1.4kg(1個あたり)
サブウーファー重量 10 kg
梱包寸法(幅×高さ×奥行) 1000 x 375 x 475 mm
梱包重量(総重量) 19.4 kg

発売前も発売後も話題沸騰!

未来を企画するクラウドファンディング「GREEN FUNDING」で発売に先立ちプロジェクトを実行、皆さまからのご支援で目標金額の11500%以上を達成しました。また、これまでにない革新的なサラウンドシステムは様々なメディアやインフルエンサーでも高評価を獲得しています。

■発売前も発売後も話題沸騰!

メディア掲載実績

YouTubeレビュー動画

『GREEN FUNDING』の公式チャンネルによるレビュー動画